結婚相談所で結婚のチャンスを

「出会いがない」「どうすれば結婚できるのか、わからない」「婚活をがんばっているのに、うまくいかない」もしも、今あなたがそんなふうに感じているなら、この本に書いてあることを、まずは一つだけ、試してみてください。きっと今より魅力的な自分になっていることを実感できるはずです。なぜなら、同じ方法で結婚できた女性たちが、これまで大勢いるからです。現在、私は結婚相談所で仲人をしています。

仲人とは、その人にふさわしいお相手を探すことはもちろん、結婚するための準備やお手伝いをします。具体的には、服装や立ち居振る舞い、話し方にいたるまで、徹底的に指導していきます。

すると驚くべきことに、早い人は1ヶ月もしないうちに、キラキラと輝きを増していくのです。もちろん、男性から見ても、「今すぐ結婚したい!」と思う魅力的な女性になります。これまで私が仲人としてアドバイスをさせていただいた男女の成婚率は60%。

30%前後といわれていますので、幸いにしてかなり高い確率で結婚へのお世話を、させていただいているのです。

つまり、10人に6人が幸せな結婚をしています。一般的な結婚相談所の成婚率は30%前後といわれていますので、幸いにしてかなり高い確率で結婚へのお世話をさせていただいているのです。

では、相談所にいらした方々で、結婚のチャンスを手に入れる人たちは何が違うのでしょうか? それは、これまでの思い込みゃこだわりを捨てて、プロのアドパイスを聞き入れるという素直な気持ちがあることです。

婚活中の人たちのうち、結婚がすぐに決まる人となかなか決まらない人の差はどこにあると思いますか?答えは、とても簡単なことです。それは、「本気で今すぐ結婚したい!」と考えているかどうかです。

というのも、「私は今、婚活中なんです」という人が大勢いた場合でも、人によって熱意の入り方には差があって当然。婚活をしている人のなかには、「今日にでも結婚したい」という人もいれば、「今すぐ結婚したいわけではないけれど、のちのち『老後のひとり暮らし』というのもさびしいだろうし・・・・・・」という人もいます。こうした、「ガツガツ派」「のんびり派」一見、いわゆるとの姿勢の差は、きな問題には思えないかもしれません。

どちらのタイプも「今のところ、しかも、結婚したくなるほど好きな人が周りにいない」という現状は共通していると仮定します。ところが、実はここが結婚できる人とできない人の決定的な分かれ道でもあるのです。結論から言えば、ガツガツ派は結婚ができる可能性が高いものの、のんびり派はいつまでたっても結婚にはほど遠いところにいる、ということになります。