結婚相談所で相手を探す方法

結婚相談所で心にアプローチしてくる男性み何を考えている?

次に女性が知っておきたい男の分類として、セックス至上主義と非セックス至上主義がある。なぜなら、この二つのどちらにいるかで、男性を結婚に導くための駆け引きが大きく変わるからだ。

女性の見た目、若さに強く反応する男性セックス至上主義の男性は、女性と体の関係を持つことで頭がいっぱいだ。彼らはモテたくて仕方がなく、そのためなら、どんな努力も惜しまない。

そして、彼らは「見た目の可愛い女性」を好む。その多くは、「若さも重視」するだろう。モデルだったりキャビンアテンダントだったりと、女性のブランド価値も重視する。彼らが口では「僕は見た目は気にしないんだよね」と言ったとしても、鵜呑みにしないこと。彼の過去の恋人や、彼がアプローチしている女性を見て判断してほしい。

彼らはおそらく中学生くらいから、モテるための努力をし続けている。あるグループは面白さを磨き、あるグループはスポーツで頑張り、あるグループはバンドを組み、あるグループは学業で頑張ったかもしれない。そのような男性が成長して、女性と会話ができる立場になると、今度は気に入った女性を落とそうと努力する。優しくしたり、その女性を褒めたり、自分の夢を語ったり、過去のトラウマをその女性だけに告白したり、おいしいお腐を探したり、雑誌やネットで女性が何を気に入るのかを研究したりするのだ。そのような努力の積み重ねの結果、一部のセックス至上主義の男性は、ついに目的の女性に楽しいデIトを提供できるようになったのだ。

意中の女性を口説くためならファーストクラスなみのサービスを提供

見た目の締麗な女性、セクシーな女性、女性らしい女性は、いつもあらゆるタイプのセックス至上主義の男性に固まれている。なぜなら、セックス至上主義の男性は、女性らしい女性に心を奪われ、必死でアプローチをするからだ。

つまり、あなたの付き合っている彼が、セックス至上主義の男であれば、「見た目」の締麗さを維持し、磨くことが最重要課題ということになる。また、あなたにアプローチをする男性で、あなたが付き合いはじめたばかりの段階で居心地のよさを感じたり、かっこいいと思ったり、尊敬できると感じたり、助けてあげたい、守ってあげたいと感じたなら、そのほとんどはセックス至上主義と思ってほしい。

なぜなら、女性はとてもワガママで、男性に対する要求は、大変なものだからだ。必死で頑張らなければ、多くのワガママで欲深い女性の心は満たせない。それに応えるためには、先に述べたような努力が必要なのだ。それはさしあたり、公務員の行なうサービスと、民間企業が行なうサービスくらいの違いがある。彼らは、世の中のお金と引き換えのサービスなみに高いサービスを提供するだろう。

一流ホテルのホテルマンや、飛行機のファーストクラスなみのサービスを女性にするはずだ。「居心地がよい」と感じるのは当たり前である。女性でも、恋愛のことで頭がいっぱいで、しかも生まれつきの見た目が普通の女性は、男性に好まれるように見た目を変えようとし、男性に好かれるようなふるまいをするだろう。それと似たようなものである。